2019年2月20日水曜日

暖かい日は

今日は季節外れの暖かさでしたね。予報通りでしたが、朝から着る物に悩み、日中も一枚脱ぐタイミングに悩んで過ごしていました。少しずつ季節が変わっていけば良いのですが、なかなか思い通りにいきませんね。
この暖かさを子どもたちみたいに楽しむべきなのでしょうね。ついつい考え過ぎてしまいました。

こんな日はこんな遊び
2月だからって関係ありません

梅の花は満開です

いろんな場所で遊んでいます
自然と外で食べたくなります
天気が良いと食も進みますね
外で食べている学年が多かったです。子どもたちも活動的で笑顔もいっぱいでした。もちろん笑顔ばかりでなくケンカもありました。暖かくなると喜怒哀楽を表現しやすくなるのでしょうか。一雨ごとに暖かくなり園庭は益々賑やかになることでしょう。

2019年2月19日火曜日

馬乗り体験に行ってきました!第2便

今日は年長のけやき組とたつのこ組の花火グループと、
1便の時に欠席していた子どもたちで
馬乗り体験に東松山にお弁当を持って行ってきました。

今日のブログ担当は年長の奥山と岡田です。


毎年この時期に馬乗り体験をして、
年長製作の「荒馬」を作ります。
昨日から作りはじめました。
まだ心配でやりたくないという子もいましたが、
今日の馬乗り体験をして、
「作りたい!」という気持ちになってきたようです。
これからどんな荒馬が出来るか、楽しみですね。
丸太の電車かな?
丸太を電車にする子どもたち。遊びの天才ですね!
道路も歩きます。
カッポカッポ良い音がします!


高くてドキドキ!

くもり空だったけど、お馬さんの背中はあたたかいな。


沢山歩いたあとは、お母さんやお父さんが作ってくれたお弁当!
みんな夢中になって食べています。


お弁当のあとは、ノコギリを使って竹を切って、
お馬さんに食べさせてあげました。

馬乗りを終えた子どもたちの表情は、とても満足そうでした。
「楽しかった~」、「また乗りたいな!」と声が上がっていました。
欠席の子がいたので、元気になったら行きましょう!

2019年2月18日月曜日

また薪割りしてもらいました

昨日の日曜日のできごとです。
また「親父の会」に集まってもらい薪割りしてもらいました。朝から昼前まで頑張ってくれました。チェーンソーで切って、薪割り機や斧で割って、ベテランのお父さんも不慣れなお父さんも力を合わせて。


年中担任から強引に勧誘されたお父さんたちも笑顔で作業してくれました。

細かい枝も必要です。

一般家庭でも薪ストーブが増えているようで、手慣れたお父さんもいます。ケガしないように、無理せずにですが、みんなついつい夢中になっている様子です。
子どもたちの為にありがとうございました。
今回はおつかれさま会(飲み会)がなくて、がっかりしているお父さんもいたので次回は作業してからの、おつかれさま会もやりましょう。

今回の成果です。おつかれさまでした。

2019年2月15日金曜日

自分で作ると

みなさまこんばんは。今日もブログを更新しようと思います。
あるお母さんたちから、ブログを毎日気にしているとの意見を頂きました。こちらもやりがいを感じ嬉しかったです。これからもいろいろ発信していきたいと思います。

まずは年少たちです。


フライパンで胡麻を炒っています
炒った胡麻をすり鉢で
みんな興味津々

何だか楽しそうです

すりごまを菜っ葉に
自分たちで作ると特別おいしい様子
完食できて嬉しそう
年少さんは調理体験です。胡麻を炒って自分たちですり鉢でする。そのすりごまを菜っ葉にあえて、胡麻和えにしました。自分たちで作った胡麻和えはやっぱり特別です。いつも以上の食欲でおかわりしたり、普段菜っ葉を嫌がる子が食べたりしていました。子どもたちの勢いに大人も驚かされました。子どもたちの意欲を引き出すことの大切さを感じます。

こちらは年中が

大工さんがくれた廃材を使って

何か作っています
車を作っていました
園内にあるものを使って遊びを生み出す子どもたち。大人は真似できないと思います。自由な想像力を持っている子どもたちは、与えられたオモチャやテレビやゲームばかりではなく、様々な遊びを繰り返し育ちます。仲間同士相談しながら遊びが広がり、一緒に楽しみ、時にはぶつかりケンカになり、人間関係を築いていきます。園内の至る所で貴重な場面が見られます。

2019年2月14日木曜日

今年の雪山無事に終わりました

毎年お泊まり行事に病欠した子は2便で連れていく話は以前したと思いますけど、今年は2便で終わりませんでした。運悪く2便の日にも病欠してしまった1人の男の子。その子を連れて3便に行ってきました。さすがに子ども1人だけ連れて行っても可哀想なので、その子が一緒に行きたい友だちを誘ってみました。男の子2人と女の子2人で合わせて5人で行きました。少人数での行動は普段見れない子どもの姿も見れて、有意義な時間となりました。

昨日の写真です
到着後お弁当を食べてさっそく雪山登りに行ってきます
みんなで力を合わせて登り始めます
助けてもらい助けてあげて
どんどん登っていきます

あっという間に目的地に
時間の余裕があったので1時間以上雪遊びしてました










いっぱい遊んでお腹もすいたかな


夕食後も大騒ぎです。少人数でも元気な子どもたちで大人はぐったりでした。
しかし嬉しい楽しい話ばかりではなく、心配な事や悩み事などの話にもなり、1人の話をみんなで聞いて励ます姿が見られました。仲間を想い助けてようとする姿が多くみられ印象的でした。

今朝はスキー場です
初めてのスキーにドキドキしながら
子どもたちの上達の早さに驚かされます
一人の仲間を助けようとする子どもたち、もちろん園で待っていたみんなも。この全員の年長たちの力で保育が成り立っています。みんなのおかげで今年もみんな雪山にいけました。ありがとう。

2019年2月13日水曜日

最後の一人

年長の毎年恒例行事の1つである雪山合宿。病欠などで行けなかった子たちを後日2便で連れて行っています。今年は2便も病欠になってしまった子が1人いました。
今日はその子を連れて雪山3便にきています。

明日帰ってから詳しくお知らせします。

2019年2月12日火曜日

年長、白鳥を見に出かけました!




今日は川本に、白鳥を見に出かけました。
毎年この時期になると、年長の子どもたちが、
シベリアから越冬してくる白鳥を見に行くのです。
今回のブログ担当は、年長担任の奥山です。
初めてブログを書くので緊張しますが、今日の1日の出来事が伝わるように頑張ります。
ロウバイの良い香りを嗅ぎながら、白鳥を探しに行ってみよう!


どろぼう草のトゲトゲに負けず、道なき道を進みます。

川に到着!白鳥はいるかな?

川の中もへっちゃらだね。

こんな岩場も通りました。

あっ!遠くに白鳥が1羽!
見えるかなー?

白鳥がたくさんいる場所に行ってみよう!
「見て見て!」こんなこともできちゃうよ。

折れた木がたくさんありました。
1本橋だね!


また藪の中!子どもたちはどんどん進みます。
いたいた!やっと会えました!
「すごーい!たくさんいるねー」

こんなに近くまで来てくれました!
「きれいだね!」




最初は道なき道を進み、探検をしながらで、
本当に白鳥はいるのかなぁと思いましたが、
最後には、約70羽の白鳥を見ることができました。
子どもたちも、「あの灰色のが子どもかなぁ?」
「お母さんはどれだろう?」、「きれいだね!」と友達同士で話していました。
川に入って滑って落ちたり、色々なことがありましたが、
子どもたちは楽しんでいたようです。
このブログを書いてる今、私はすでに筋肉痛ですが、
子どもたちは明日も元気に登園してくれることでしょう。
1日1日を大切に過ごしていきたいです。